カテゴリー別アーカイブ: イベント情報

PIVOT YETI INTENSE MARINのバイクを一挙乗り比べ! FFCの試乗車情報

FFCバナー

S-TRAILに出展いただく試乗車情報。本日は、PIVOT YETI INTENSE MARINを取り扱うFFC殿のラインナップをご紹介します!

 

PIVOT MACH5.7C完成車

hero__0014_Pivot_Mach57C_red_anglehttp://www.pivotcycles.com/bike/mach-5-7-carbon/

PIVOTの誇るエンデューロ−&オールマウンテンバイク。定評あるDWリンクのリアサスペンションで、路面追従性はもちろんプッシュによる加速性能にも期待できる一台。PIVOTならではのグラフィックのレベルの高さにも注目ですね。

YETI SB5C完成車 RAW/BLACK

img5_06010005http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/06010005

そして、続いてご紹介するのはYETIのSB5C。メインピボット付近に備わった2対のサスペンション。これはペダリングパワーを伝えアップヒルもダウンヒルも得意とする全く新しい’SWITCH INFINITY UTILIZES A PATENTED’と呼ばれるサスペンションデザイン。果たしてどんなフィーリングなのか、気になっているライダーも多いはず。S-TRAILでは登坂性能・下り性能共に、余すところなく体感いただけるはずです。

INTENSE TRACER275完成車 WORKS

img5_05140020http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/05140020

次にご紹介するのは、ご存知アメリカンMTBブランドと言えば「INTENSE」。エンデューロ−・オールマウンテン、そしてトレイルへと幅広く活躍するトレーサー。アルミニウム製ではフレームでは初となる27.5ホイールモデル。憧れの「INTENSEが欲しいけど買えなかった」という方にもお求めやすい、日本限定数台のスペシャル完成車です。

MARIN ATTACK TRAIL275完成車

img5_03150012http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/03150012

そしてそして、ご紹介するのはMARINの27.5オールマウンテンバイク ATTACK TRAIL275。高いフレーム剛性が特徴で、マリン サポートライダーのKyle Warnerも数々のEnduro大会で好成績を残しており、バイクの良さは世界中に広まってきています。これから本格的マウンテンバイクを始めたい方にもオススメな1台。

MARIN ROCKY RIDGE275完成車

img5_03150010http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/03150010

最後にご紹介するのは、MARINのトレイル用リジットバイク ロッキーリッジ。こちらのバイクも142mmのリアエンドを備えて剛性たっぷりで、海外サイトでの評価の高い1台です。渋いRawカラーにシンプルなグラフィックも流石なアメリカンブランドバイク。
以上、FFC殿には5台のバイクをお持ちいただく予定です。

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

SPECIALIZED S-WORKS ENDURO CARBONも試乗できる!

SPECIALIZEDバナー

S-TRAIL試乗車情報。本日はSPECIALIZED殿による3台をご紹介しましょう。どのバイクもアグレッシブに乗れるものをセレクトいただいていますよ!

 

S-WORKS ENDURO CARBON 650B

スクリーンショット 2015-04-03 20.16.56http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/enduro/sworks-enduro-650b

言わずと知れたSPECIALIZEDの最高峰 「S-WORKS」を冠するオールマウンテンマシン。650b(27.5)のホイールに165mmのリアトラベルを備えたエンデューローの乗り味が気になる方も多いのでは無いでしょうか。ロックショックス・パイクRCT3フォーク、11速のスラムXX1ドライブトレインで武装した隙のないバイクは、試乗の競争率も高そうですね。

 

DEMO 8 I 650B

スクリーンショット 2015-04-03 20.16.25http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/demo/demo-8-i

前後200ミリトラベルを持つSPECIALIZEDのダウンヒルバイク。今年からは650b(27.5)のホイールに対応したジオメトリとなり、更なる成熟を感じる一台です。ロックショックス ボクサーのフロントフォークに加え、カーボン製スラム・PF30クランクセットを備えたコンポーネントは40万円台というプライスから見るとコストパフォーマンスも良く、DHバイクへのステップアップ候補としても見逃せませんね。

 

STUMPJUMPER FSR COMP EVO 650B

スクリーンショット 2015-04-03 20.43.10http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/stumpjumper-fsr

名門SPECIALIZEDの看板MTBの1台と言っても過言では無い「STUMPJUMPER FSR」。650b(27.5)のホイールとM5アルミ合金製の軽量なフレームで、アグレッシブなトレイルライドを楽しませてくれるバイクです。通常のスタンプジャンパーよりもヘッドアングルが寝かせてあり、前後のサスペンションストロークも150mmある事が特徴で、日本の里山シーンにベストマッチするスペックです。S-TRAILのライドも楽しめそうですね〜。

 

以上、試乗車は3台の予定となりますが、最後に特別展示車両をご紹介します。

それは

S-WORKS DEMO 8

スクリーンショット 2015-04-03 20.37.49http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/demo/s-worksdemo8

ワールドカップを戦うトロイ・ブロスナンや、アーロン・グインらが駆る最新のカーボンDHバイクも特別に展示いただきます。このバイク、SPECIALIZEDのテストライダーである藤田翔也選手のレースバイクですが、4月11日、12日の両日ともにSPECIALIZEDブースでご覧いただけます。オーリンズのサスペンションも非常に気になりますね! コースでの試乗はできませんが、その質感や構造はじっくりとご覧いただけるかと思います。(12日のショートダウンヒル実施時には走行に出ています)

image
みなさまのご来場、お待ちしています!

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

ROCKY MOUNTAINの登って下れるトレイルバイクに注目

ロッキーバナー

S-TRAILのイベント試乗車情報。昨日のサンタクルズに続き、本日はロッキーマウンテンの27.5ホイールバイク 2台をご紹介しましょう。

まずは、エンデューロやトレイルバイクとして評価の高い アルチチュード。

ROCKY MOUNTAIN BICYCLES ALTITUDE

altitude_750_msl-1024x597

前後150mmトラベルを持つ軽量カーボンフレームは、厳しい登りも、激しい下りセクションもいとわない、まさにオールマイティな一台と言えるでしょう。ライダーの体重や体格に併せてバイクのジオメトリーやサスペンション特性を調整できるのも嬉しいですよね。

 

 

 

そして、次にご紹介するのは、XC/トレイルバイクのサンダーボルト

ROCKY MOUNTAIN BICYCLES THUNDERBOLT

thunderbolt_730-1024x609

XCバイクとしての登坂性能はもちろん、シングルトラックを流れるように下る事ができるバイクは、日本のトレイルシーンにもピッタリかも知れません。短めのチェーンステーと、長めのトップ長、そして少し寝たヘッドアングルというトレンドを押さえたジオメトリーは、試乗してみたくなりますね。

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

 

SANTACRUZの新型V10 27.5バイクも試乗できる!

スクリーンショット ノマド

4月11日(土)、12日(日)のS-TRAILイベント 試乗車情報。第二回目は、サンタクルズのご紹介です。

今回エイアンドエフ殿にご出展いただく試乗車は、新型V10 27.5モデルと、Nomad 27.5という、注目度抜群の2台です。

 

V10 Carbon 27.5スクリーンショット 2015-03-25 22.11.07

27.5インチホイールを備えた新型V10は、言わずと知れた本格レーシングダウンヒルバイク。
サンタクルズ シンジケートチームのフィードバックにより開発されたバイクの性能は、2014年の世界選手権やワールドカップでの実績の通り。ショックレートなども見直されたフレームは、いったいどんな乗り味なのか、気になる方も多いはず。 S-TRAILのダウンヒルコースなら、その性能チェックにもピッタリです。

Nomad 27.5スクリーンショット 2015-03-25 22.09.39

そしてもう一台が、ノマド27.5。V10と同じ65°というヘッドアングルで、操作性もDHバイクに近い165mmトラベルのAMバイクは、今話題のエンデューロ−レースにも最適な一台。S-TRAILなら、登りのフィーリングも、下りの安心感もじっくりと試すことができるはずです。

いや〜、とっても豪華な2台で、どちらに乗ろうか目移りしてしまいますね。みなさま、ぜひ試乗に足をお運びくださいね。

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

 

入門フルサスからDHバイクまで☆mongooseの最新27.5バイクを試乗できる!

2nd告知

 

いよいよ4月11日(土)、12日(日)のS-TRAILイベントが迫ってまいりました!
幅広いみなさまにご来場いただけるよう、トレイルには初級者でも安心して楽しめる『安心試乗コース』を準備しておりますよ。

そこで本日は数ある出展ブランドの中から、mongooseの試乗車情報をお伝えいたします。
(文責:S-TRAIL)

38132
15MONGOOSE  BOOT’R 27.5    BLACK
http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=37002

まずは、DHバイクから! 2015年モデルより27.5に対応したフレームに一新したBOOT’Rです。
定評ある4バーリンケージを採用したアグレッシブなバイクなのに、30万円強という驚異的にお買い得なプライスが設定されています。DHを始めたいと思っている友人に安心して薦めることができる一台だと思いますよ。

38139
15MONGOOSE TEOCALI EXPERT 27.5   ORANGE
http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=37003

そして続いてご紹介するのは、TEOCALI EXPERT 27.5。mongooseのロングセラーフルサスモデルも、もちろん走破性の高い27.5ホイール。新しくなった4バーリンケージのリアサスで、別次元の走りが期待できるようです。S-TRAILなら、登坂性能も十分に試せますよ〜。これは乗ってみたい!

3814515MONGOOSE  TEOCALI COMP 27.5   BLACK
http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=37004

登って・下って楽しむエンデューローに最適なTEOCALI ですが、コストパフォーマンスが高いエントリーモデルなら20万円台からラインナップされています。2台目のバイクとしても、最初のファーストバイクとして十分検討の価値あるバイクですね。

38150
15MONGOOSE  SALVO SPORT 27.5   BLACK
http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=37005

そしてmongooseのフルサスで、最もお求めやすい10万円台前半で手に入るエントリーモデルがSALVO SPORT 。27.5のホイールに120mmトラベルのストロークがあるから、トレイルデビューにも最適です。

38092
15MONGOOSE  FIREBALL SS POLISHED-SLV
http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=37015

最後にご紹介するのが、本格的なダートジャンプ トレイルに使える26インチバイクFIREBALL。BMXブランドとしても名高いmongooseならではのコダワリのパーツセレクトが魅力です。

さらにバイクの追加もあるかも知れませんが、上記のようにmongooseさんから魅力的なNEWモデルを試乗車としてご用意いただく予定です。みなさま、ぜご参加くださいね。

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

 

4月11日〜12日はS-TRAILに集合☆最新MTB試乗会 & レース開催!

1st告知

静岡県清水区にあるマウンテンバイク専用フィールド『S-TRAIL』は、来る2015年4月11日(土)、12日(日)の2日間に渡って、初めてのマウンテンバイク(以下:MTB)試乗会を実施します。また、12日(日)にはショートダウンヒルレースを行うなど、初級者~上級者までの幅広いライダーが楽しめるMTBイベントを開催します。

「これまでスポーツバイクに乗っていたものの、MTBは初めて」という方にも安心して楽しんでいただけるように、特設の試乗コースをご用意いたします。緑が芽生えた春のシングルトラックを、出展各社の最新バイクで走れば、貴方もきっとMTBの虜になってしまうはず。試乗のみのご利用なら、施設利用料は500円とワンコインで気軽にご参加いただけますよ。4月11日、12日の両日ともにご参加いただけます。

また、初級~中級MTBライダーの皆様にもS-TRAILを気軽にお楽しみいただけるよう、4月11日(土)にコース開放走行会を行います。ご自身のMTBでトレイルを楽しむ合間に、2015最新モデルの試乗も出来る、一度で二度美味しい走行イベントとなっております。MTB持込みでの走行料は2,000円です。

そして、4月12日には、S-TRAIL自慢のコースを使ったショートダウンヒルレースを開催します。レイアウトはキッズ・初級者~上級者までが楽しめるよう練りに練ったプランを準備中です。レース参加費は大人4,000円、小学生1,000円。もちろんレース試走の合間には、気になる最新モデルの試乗もできますし、賞金レースとなる最上級クラスの華麗な走りも堪能できますよ。

S-TRAILは、新東名 新清水ICから駐車場まで車で約2分というアクセスの良さ。自然豊かな山林で遊ぶ、MTBの楽しさがいっぱい詰まった2日間です。みなさま、ぜひご来場ください。

※実施概要や、その他詳細は本ページにて情報を更新してご案内いたします。


■実施内容−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月11日(土)9:00〜16:00
・2015最新モデルMTB試乗会 (施設利用料500円)
・コース開放走行会 & 試乗会 (MTB持込走行料 2,000円、小学生無料)
・事前Web受付のお客さま限定☆抽選会

4月12日(日)8:00〜15:00
・2015最新モデルMTB試乗会 (施設利用料500円)
・ショートダウンヒルレース & 試乗会(エントリー 大人4,000円、小学生1,000円)
・事前Web受付のお客さま限定☆抽選会
・レース観戦無料

集合場所・駐車場地図はこちら

(詳細な当日のスケジュールは、本ページで追ってご案内いたします)


■イベント参加方法−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・MTB試乗会 [当日受付 または 事前Web受付
・コース開放走行会 [当日受付 または 事前Web受付
※事前Web受付いただいたお客さまを対象に抽選会を実施します。

・ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中
各参加費・施設利用料は当日現金でお預かりいたします。


◎『ショートダウンヒルレース』 募集要項−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

S-TRAIL内の特設ショートコースを使用したDHレース( 光電管計測システムを使用 )

・日時:4月12日(日)
・場所:静岡県静岡市清水区宍原 (新東名高速道路 新清水ICから約2分)地図はこちら
・定員:80名
・参加クラス:
ビギナー・ガールズ・キッズ(小学生)/スポーツ/エキスパート/エクストリーム
・参加費:大人4,000円 小学生1,000円 (観戦無料)
・支払い方法:当日受付時に現金でお支払いください。
 ※参加費は、トレイル用地使用料・維持管理費、レンタカー費、計測機器使用費などに充ます。
・スタート搬送:ゆるやかな林道の自走・押上となります。(約7分~15分程度)
・主催:S-TRAIL


■協賛・出展各社(順不同)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出展ブランド
■試乗車出展ブランド
SPECIALIZED(Demo 8-I 650B、S-WORKS ENDURO 650B、STUMPJUMPER FSR 650B他)

Rocky Mountain(Thunderbolt 730 Size M 、Altitude 750MSL Size M )

SantaCruz(新型V10 27.5″ Size M 、NOMAD 27.5 Size S)

JAMIS(調整中)

kona(SUPREME OPERATOR、PROCESS 153)

MONGOOSE(BOOT’R 27.5 、TEOCALI EXPERT 27.5 、TEOCALI COMP 27.5 、
SALVO SPORT 27.5 、FIREBALL SS POLISHED-SLV )

INTENSE(TRACER 275)

YETI(SB5C 650B)

MARIN(ROCKY RIDGE7.4 650B)

PIVOT(PHOENIX 275 Carbon :予定)

■ブース出展ブランド
KTM(車両展示有り)、TroyleeDesigins、興津螺旋(チタンボルト装着試乗車有:12日のみ)

■協賛ブランド
SRAM、FOX BIKE、LITEC、ENTRY SG

 

■会場設備について−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・トイレは男性用・女性用の仮設トイレを設置しております。
・MTB専用コースとして、初級者用の試乗コースや、中上級者用のダウンヒルコースを完備
・お食事には暖かいケータリングサービスが出展しています。500円~1000円程度の小銭をご用意ください。
・ 若干数ですが、貸出用のヘルメット等をご用意しております。


■駐車場→トレイルへの搬送について−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
S-TRAILはトレイルまでオフロードの林道が続くため、マイカーでのお乗り入れは出来ません。駐車場から搬送トラックにてピストン輸送しますので、バイク・ヘルメット・プロテクター、お飲物などをお持ちのうえで準備をお願いします。

※会場にはトイレがございますが、駐車場にはありません。予め近隣のコンビニにお立ち寄りください。

 

■ご注意事項−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・会場は、私有地の山林となります。山火事防止の為にも指定された場所以外は禁煙です。
・用地にある樹木は資産となります、傷つけたりしないようご注意ください。
・ご来場の際にはヘルメット・グローブをご用意ください。貸出用は若干数のみご用意します。
・レースや走行会でジャンプ・ロックセクションにトライする上級ライダーにはフルフェイスヘルメット、プロテクターやネックブレースの着用も推奨いたします。
・レース試走中の途中停止、コース押し戻し、逆走は安全のため禁止いたします。
・トレイルでの怪我は自己責任となります。無理の無いライドを心掛けてください。
・また当イベントでは保険の手配は行いません。各自でスポーツ障害保険などにお申込みください。

 

■集合場所・駐車場地図 (すぐ近くにコンビニ・ローソンがあります)−−−−
集合場所・駐車場地図はこちら

Round-3は3月1日(日)に順延します

順延

2月22日(日)に予定していたSPEED-TRIAL Round-3は雨天予報がほぼ確定なため、3月1日(日)へと順延いたします。くぅ〜っ天気には勝てませんね(涙)

ご予定・エントリーいただいていたみなさまには申し訳ありませんが、3月1日(日)で改めて予定をご調整ください。宜しくお願いいたします。

なお、エントリーいただいたみなさまには、本日夜に「順延後も参加/キャンセル」を確認するメールを送付いたします。こちらも返信にご協力ください。

また、3月1日(日)なら予定できる!という方に向けて、キャンセル枠を使った追加エントリーも準備しております。明日以降受付させていただきますので、こちらもご検討ください。

雨天時には3月1日(日)に順延いたします。

IMG_9561

S-TRAIL SPEED TRIAL Round-3 は、おかげさまで定員の80名を超えてエントリー満員となりました。ありがとうございます!

運営スタッフは現在、みなさまにお配りするS-TRAILオリジナルステッカーなどをコツコツと準備しております。

一方で心配なのが22日(日)の天気。雨天の場合にはみなさまの安全とトレイル保護の観点から、翌週3月1日(日)へと順延させていただきます。

雨天順延の判断は、2月21日(土)朝7時の天気予報を元に最終決定いたしますので、何卒ご理解とご協力のほどお願い致します。

※ なお当日、プロライダーを対象に車両搬入と選手ブースの設置が可能です。詳しくはS-TRAILまでお問い合わせください。

小学生から上級者まで楽しめるってホントなの?

小学生から上級者まで楽しめるってホントなの?IMGP0859

はい、本当です。

S-TRAILは派手なロードギャップジャンプや、激しいロックセクションのイメージが先行していますが、参加クラスごとにコースを小変更していますので、初級者~中級者の方にも、ほぼ同じコースを無理なく楽しんでいただけます。

その証拠に、小学校3年生~4年生のキッズライダーも、ビギナークラスの大人ライダーと全く同じコースを走る事ができます。もちろん、ジャンプセクションは迂回しますし、タイムは大人よりも20秒ほど遅くはなりますが、綺麗で整った路面のトレイルは、20~24インチの小径バイクでも安心して走る事ができますよ。

Untitled

写真はロードギャップ後にある急斜面バンク。大人のライダーたちはここでギュンギュン加速して走ります。

Untitledそして、同じ区間を小学3年(9歳)のキッズが走ると(もちろんジャンプは迂回して)

Untitled少し慎重に斜面を下り始めると・・・

Untitledビューンと、この笑顔で駆け抜ける訳なのです。

Untitled20インチの小径タイヤのバイクでも、目線の鋭さは大人顔負け! 中間区間もぐんぐん走っちゃいます。

Untitledもちろん、26インチのバイクに乗れるようになった小学生だってこの通り。

この、上級者~初級者まで楽しめるという情報は、S-TRAILを一度走ってみれば分かる事なのですが、なかなか言葉でお伝えするのが難しいところなんですよね。

神奈川県湘南エリアのスポーツバイク販売店 Bikeportの高橋さんのブログでは、その辺りのニュアンスを上手にご紹介いただいていますので、ぜひご覧ください。

「頑張って遊んできましたっw。」 レースしましたその2。 「S-TRAIL SPEED-STRAIL 2015 Round-2」

また、愛知からご参加いただいた佐宗さんが、Round-2での定点ムービーをYoutubeにUPしてくださいました。コースの雰囲気が分かるこちらの動画もぜひご覧ください。

もちろん初級者だけでなく、中級者が無理無く走れて、かつ十二分に走りがいのあるコースにしようと、S-TRAILはライダー目線でコースの改修を続けています。

FullSizeRender (1)
ロックセクションの進入部分は、これまで軽くジャンプをする必要があり、走るライダーのレベルを選んでおりましたが、今回新たにラダーを設置いたしました。これにより、スポーツクラス、エキスパートクラスを走るライダーにも、ロックセクションを無理なくチャレンジいただけますよ〜。楽しみにお待ちください!

という訳で、2/22のRound-3はエントリー締切まであと5日! 「自分には難しいコースなのではないか?・・・」と参加をためらわれていた方も、ぜひぜひエントリーをお考えください~。

■SPEED TRIAL Round-3 募集要項はこちら
http://s-trail.lovespo.com/report/?p=311

■エントリーフォームはこちら
https://lovespo.sakura.ne.jp/mail/s-trail-st/

計測会の前週 2月14日、15日で走行会を行います!

走行会告知

タイム計測会の前週となる2月14日(土)、15日(日)にS-TRAIL走行会を実施いたします。

走行料(施設利用料)はお一人様 1日 2,000円。

会員以外の方にもお試しいただける内覧会としての意味も含んでおります。

タイム計測会(レース)への参加はちょっと・・・とお考えの方にも、トレイル開放日としてお楽しみいただけますよ。

専用のお申込みフォームから、参加予定人数などをご入力くださいね。

■走行会 参加フォームはこちら
https://lovespo.sakura.ne.jp/mail/visitor/

駐車場からトレイルまでは、緩やかな林道を約20分ほど登っていただきますので、普段のトレイルライドと同様に、バックパックへ昼食やお飲み物などをご用意ください。

□駐車場集合      8:00

□トレイルへ移動  8:00 ~ 8:30 (自走またはハイクアップ)

□午前ライド    8:30~12:00

□昼休憩     12:00~13:00

□午後ライド   13:00~15:30

□終了 撤収     16:00

 持物:ご自身のMTB、ヘルメット、グローブ、プロテクター、お飲物・昼食 など
※トレイルにはアーレンキー、フロアポンプなど最低限の工具はご用意しています。

■走行会 参加フォームはこちら
https://lovespo.sakura.ne.jp/mail/visitor/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、コース内の一部は 2/22のSPEED TRIAL Round-3に向けて整備作業を行いますので、時間帯によっては走行いただけない場所がございます。作業へのご理解とご協力をお願い致します。

※2月現在、‘マイルドライン”と呼ばれるコースは整備中となります。


■集合場所・駐車場地図 (すぐ近くにコンビニ・ローソンがあります)

※駐車場までの道路は、周辺地域の生活道路となります。運転速度にはご注意ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろんS-TRAIL会員のみなさまは、これまでのディグ作業に応じてライドをお楽しいいただけます。例えば、午前中のディグ=午後のライドと振り分けていただく事もOKです!

※会員以外の方でも、コース整備のボランティア協力を募集しております。ライドの合間にぜひお力添えいただけるとありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、そして2月22日に行われるメインイベントのRound-3! エントリー締切まであと9日です! ご予定されているみなさま、早めのお申込みをお願い致します☆

■エントリーフォームはこちら
https://lovespo.sakura.ne.jp/mail/s-trail-st/

■SPEED TRIAL Round-3 募集要項はこちら
http://s-trail.lovespo.com/report/?p=311