月別アーカイブ: 2015年4月

PIVOT YETI INTENSE MARINのバイクを一挙乗り比べ! FFCの試乗車情報

FFCバナー

S-TRAILに出展いただく試乗車情報。本日は、PIVOT YETI INTENSE MARINを取り扱うFFC殿のラインナップをご紹介します!

 

PIVOT MACH5.7C完成車

hero__0014_Pivot_Mach57C_red_anglehttp://www.pivotcycles.com/bike/mach-5-7-carbon/

PIVOTの誇るエンデューロ−&オールマウンテンバイク。定評あるDWリンクのリアサスペンションで、路面追従性はもちろんプッシュによる加速性能にも期待できる一台。PIVOTならではのグラフィックのレベルの高さにも注目ですね。

YETI SB5C完成車 RAW/BLACK

img5_06010005http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/06010005

そして、続いてご紹介するのはYETIのSB5C。メインピボット付近に備わった2対のサスペンション。これはペダリングパワーを伝えアップヒルもダウンヒルも得意とする全く新しい’SWITCH INFINITY UTILIZES A PATENTED’と呼ばれるサスペンションデザイン。果たしてどんなフィーリングなのか、気になっているライダーも多いはず。S-TRAILでは登坂性能・下り性能共に、余すところなく体感いただけるはずです。

INTENSE TRACER275完成車 WORKS

img5_05140020http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/05140020

次にご紹介するのは、ご存知アメリカンMTBブランドと言えば「INTENSE」。エンデューロ−・オールマウンテン、そしてトレイルへと幅広く活躍するトレーサー。アルミニウム製ではフレームでは初となる27.5ホイールモデル。憧れの「INTENSEが欲しいけど買えなかった」という方にもお求めやすい、日本限定数台のスペシャル完成車です。

MARIN ATTACK TRAIL275完成車

img5_03150012http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/03150012

そしてそして、ご紹介するのはMARINの27.5オールマウンテンバイク ATTACK TRAIL275。高いフレーム剛性が特徴で、マリン サポートライダーのKyle Warnerも数々のEnduro大会で好成績を残しており、バイクの良さは世界中に広まってきています。これから本格的マウンテンバイクを始めたい方にもオススメな1台。

MARIN ROCKY RIDGE275完成車

img5_03150010http://shop.funfancy.jp/funfancy/product_detail/index/03150010

最後にご紹介するのは、MARINのトレイル用リジットバイク ロッキーリッジ。こちらのバイクも142mmのリアエンドを備えて剛性たっぷりで、海外サイトでの評価の高い1台です。渋いRawカラーにシンプルなグラフィックも流石なアメリカンブランドバイク。
以上、FFC殿には5台のバイクをお持ちいただく予定です。

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

SPECIALIZED S-WORKS ENDURO CARBONも試乗できる!

SPECIALIZEDバナー

S-TRAIL試乗車情報。本日はSPECIALIZED殿による3台をご紹介しましょう。どのバイクもアグレッシブに乗れるものをセレクトいただいていますよ!

 

S-WORKS ENDURO CARBON 650B

スクリーンショット 2015-04-03 20.16.56http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/enduro/sworks-enduro-650b

言わずと知れたSPECIALIZEDの最高峰 「S-WORKS」を冠するオールマウンテンマシン。650b(27.5)のホイールに165mmのリアトラベルを備えたエンデューローの乗り味が気になる方も多いのでは無いでしょうか。ロックショックス・パイクRCT3フォーク、11速のスラムXX1ドライブトレインで武装した隙のないバイクは、試乗の競争率も高そうですね。

 

DEMO 8 I 650B

スクリーンショット 2015-04-03 20.16.25http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/demo/demo-8-i

前後200ミリトラベルを持つSPECIALIZEDのダウンヒルバイク。今年からは650b(27.5)のホイールに対応したジオメトリとなり、更なる成熟を感じる一台です。ロックショックス ボクサーのフロントフォークに加え、カーボン製スラム・PF30クランクセットを備えたコンポーネントは40万円台というプライスから見るとコストパフォーマンスも良く、DHバイクへのステップアップ候補としても見逃せませんね。

 

STUMPJUMPER FSR COMP EVO 650B

スクリーンショット 2015-04-03 20.43.10http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/stumpjumper-fsr

名門SPECIALIZEDの看板MTBの1台と言っても過言では無い「STUMPJUMPER FSR」。650b(27.5)のホイールとM5アルミ合金製の軽量なフレームで、アグレッシブなトレイルライドを楽しませてくれるバイクです。通常のスタンプジャンパーよりもヘッドアングルが寝かせてあり、前後のサスペンションストロークも150mmある事が特徴で、日本の里山シーンにベストマッチするスペックです。S-TRAILのライドも楽しめそうですね〜。

 

以上、試乗車は3台の予定となりますが、最後に特別展示車両をご紹介します。

それは

S-WORKS DEMO 8

スクリーンショット 2015-04-03 20.37.49http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/mountain/demo/s-worksdemo8

ワールドカップを戦うトロイ・ブロスナンや、アーロン・グインらが駆る最新のカーボンDHバイクも特別に展示いただきます。このバイク、SPECIALIZEDのテストライダーである藤田翔也選手のレースバイクですが、4月11日、12日の両日ともにSPECIALIZEDブースでご覧いただけます。オーリンズのサスペンションも非常に気になりますね! コースでの試乗はできませんが、その質感や構造はじっくりとご覧いただけるかと思います。(12日のショートダウンヒル実施時には走行に出ています)

image
みなさまのご来場、お待ちしています!

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

注目を集めるKTMのMTB試乗車情報

KTMバナー

連載としてご紹介しているS-TRAIL春の試乗イベント、試乗車情報ですが、今回は当初バイク展示のみの予定だったKTM様も、試乗車をご用意いただく事となりました。

KTMと言えば、モータサイクル MXの世界では高性能スポーツモーターサイクルメーカーとして「Red Bull KTMファクトリーチーム」の躍進が目覚ましく、ご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。

そんなKTMブランドでもMTBの取扱いを行っており、ブラックとオレンジを基調としたカッコイイグラフィックも相まって、一部で注目を集めつつあるブランドです。本日は、KTM殿の試乗出展バイクをご紹介いたします。

①LYCAN 3.65

スクリーンショット 2015-04-03 0.05.09http://www.ktm-bike-jp.com/#!product/prd1/3051598011/lycan-3.65

まず最初にご紹介するのは、LYCAN 3.65。27.5インチのホイールサイズに125mmストロークのリアトラベルを備えたフレームは、PSDと呼ばれるリアサスシステムを搭載し、路面追従性に優れた特性で、どんな場所でも安定した走行を実現できるとの事です。定価250,000〜というお求めやすい価格からも、エントリーライダーにおすすめ出来る一台と言えるのではないでしょうか。

②AERA 3.65

スクリーンショット 2015-04-03 0.03.50http://www.ktm-bike-jp.com/#!product/prd1/3051598191/aera-3.65

続いては、カーボンXCツアラーの位置づけとなるAERA 3.65。ハードテールながらもカーボンの特性を上手く掴んで、乗り心地の良い一台に仕上がっています。

③ULTRA 1964 LIMITED

スクリーンショット 2015-04-03 0.03.00http://www.ktm-bike-jp.com/#!product/prd1/3077983531/ultra-1964-limited

KTMブランドで最後にご紹介するのが、ULTRA3.65。人気を博した【1964 LIMITED』をベースに、日本ならではのカラーリングを限定した50周年記念モデルで、95,000円というお求めやすいプライスで、街乗りからトレイルデビューまで幅広いみなさまにお選びいただける車両となっています。

 

そして、参考出展・展示バイクとなりますが、KTMの誇るモーターサイクルのフィードバックがなされたDHバイクも特別に展示いただく予定です。

スクリーンショット 2015-04-02 23.52.36

日本国内の在庫は残り僅かと聞いておりますので、他人とは一味ちがう個性的なバイクをお求めの方は、ぜひS-TRAILのイベント会場でお問い合わせいただければと思います。

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要

JAMISのMTBはコスパ抜群! 充実の試乗ラインナップ

ジェイミスバナー

 S-TRAIL試乗バイク紹介、本日は5台もの車両をご用意いただくJAMIS ジェイミスについてご紹介いたします。基本スペックが高くコストパフォーマンス抜群で、なおかつお求めやすい価格が多いJAMISのバイクは、ちょっと目が離せませんね!

①JAMIS DAKAR AMT

    dakaramtcomphttp://www.jamis-japan.com/bike-dakar-amt-comp.html

トレイルライドから近年話題のENDUROまで幅広く使える一台のAMT。アジャスタブルシートポスト、X-FUSION SWEEPも付き、30万円以下で買える車体は中々ないのでは無いでしょうか。

②JAMIS DAKAR XCT

dakarxctcomphttp://www.jamis-japan.com/bike-dakar-xct-comp.html

AMTよりもショートストロークで、より登りも視野に入れたモデルがXCT。普段のトレイルライドは勿論、王滝などのロングライドレースにもピッタリで、ISCG05台座も付いている事からチェーンデバイスの装着もOKの。色々なシュチュエーションに使える1台でしょう。

③DRAGON 650 PRO(フレーム売り)

dragon650prohttp://www.jamis-japan.com/bike-dragon650-pro.html

REYNOLDS 853スチールを用いた往年の名機《DRAGON》。今年のモデルからは、リアエンドが142×12mmスルーになり、BBにはISCG05台座も付いた事で、より幅広く遊べる1台になっているとの事。フレームサイズは13インチから展開しているので、小柄なライダーの選択肢としてもアリですよね。

④NEMESIS RACE

nemesisracehttp://www.jamis-japan.com/bike-nemesis-race.html

軽量アルミXCモデル。メインコンポにはSHIMANO DEORE、フロントフォークにはX-FUSIONサスペンションやアメクラホイールを惜しみなく使い、そのままでもレースにおいての武器となる1台です。レースだけでなく、普段使いにも気兼ねなく使える1台ですね。

⑤RENEGADE EXPERT

renegadeexpert_truhttp://www.jamis-japan.com/bike-renegade-expert.html

JAMISが新たに提案する【アドベンチャーロード】。ロングライドに適したドロップバーやカーボンフレームとそのジオメトリー、JAMISが長年培ったシクロクロスの技術を足回りやタフさを施し、どこへでもいけるというコンセプトとして生まれた1台。S-TRAILの林道で、その性能を十分テストいただけますよ。

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要