5つのカイゼンで、皆様をお迎えします

5つのカイゼン

第1回目のSPEED TRIALでは、多くのみなさまにご参加いただきましたが、一方で初開催ならではの課題もいくつか分かりました。

参加者のみなさまに頂いたアンケートや声をもとに、年明けからトレイルで作業を進め、5つのカイゼンを行いました。

 

1、コース上に砂を入れて路面を改善

1798643_765665390178275_4619851504211448406_n

年末に日本列島に吹き込んだ寒気により、計測会当日は霜柱が多く発生し、固く締まったはずの路面は、多くのライダーの走行で一部ヌルヌルになりました。コースは面白いのに、路面コンディションが・・・、ドライで走りたい・・・、といった声を多くいただきました。

そこで、コース全域にわたって砂・砂利を敷き詰める路面改質作業を行いました。
作業は、ネコに積んだ砂利を何往復も、何往復も、何往復も、、、それこそ肉体を酷使する重労働となりましたが、S-TRAIL会員のみなさまのご協力により作業を完了。タイヤに着く泥の量も大幅に少なくなり、路面のグリップも大幅に向上しています。

10550899_765665373511610_392927774582912735_n
ドライな路面でS-TRAILを走りたい!と思われた前回参加のみなさま、1月末の天気予報では霜柱も立たず、良いコンディションで走れると予想されますので、ぜひリベンジ参加をお考えください!

 

2、食事用のベンチ・テーブル数を増強

10917468_769137803164367_6501753668771719711_n
食事のケータリングを提供するスペース脇に、ベンチと食事専用テーブルを用意いたしました。
パン&スープのお食事では食べにくかったという声もいただきましたので、月末のROUND-2ではゆっくりとお食事や休憩ができるように整えさせていただきました。

10930152_769137839831030_5978126844306225095_n
また、少し奥のスペースにも、ベンチと焚き火ストープエリアを追加しましたので、気兼ねなく火に当たって暖をとっていただけます。

(一方で、静岡は駿河湾からの暖流が入り込みますので、強い寒気が入らなければ日中はずいぶん暖かくなっております)

3、休憩エリアの荷物置き場を使いやすく

553320_769137863164361_8847537689636671391_n

Round-1の時には、広大にブルーシートを広げておりましたが、結果的に使いにくいという声をいただきましたので、約2m幅のシートをカット。荷物を置きやすく、腰掛けやすくなるよう、スペースを準備いたします。

4、バイクスタンドも設置

10929013_769137893164358_2176786392063703751_n

参加者のみなさまが、バイクを置く場所に悩まれておりましたので、単管で組んだ8m幅のバイクスタンドを新たに設置。ぜひご活用ください。

 

5、駐車場に洗車場も用意

そして最後は、洗車場の準備。ご自宅にバイクを入れる際に、泥が付いたままでは困るという声にお応えして、駐車場エリアの右奥に洗車スペースを用意いたしました。写真は無いのですが、ホース3本で水が出るようになっておりますので、順番にお使いください。

 

以上のように、出来ることを一つ一つ、トレイルや環境をカイゼンしてみなさまをお迎えする準備をしております。Round-1に参加されたみなさまも、ぜひリニューアルしたS-TRAILでのレースに参加しませんか? ホスピタリティも整えて、みなさまのご来場をお待ちしております。

■□ SPEED TRIAL Rounde-2 エントリーはこちら □■