小学生から上級者まで楽しめるってホントなの?

小学生から上級者まで楽しめるってホントなの?IMGP0859

はい、本当です。

S-TRAILは派手なロードギャップジャンプや、激しいロックセクションのイメージが先行していますが、参加クラスごとにコースを小変更していますので、初級者~中級者の方にも、ほぼ同じコースを無理なく楽しんでいただけます。

その証拠に、小学校3年生~4年生のキッズライダーも、ビギナークラスの大人ライダーと全く同じコースを走る事ができます。もちろん、ジャンプセクションは迂回しますし、タイムは大人よりも20秒ほど遅くはなりますが、綺麗で整った路面のトレイルは、20~24インチの小径バイクでも安心して走る事ができますよ。

Untitled

写真はロードギャップ後にある急斜面バンク。大人のライダーたちはここでギュンギュン加速して走ります。

Untitledそして、同じ区間を小学3年(9歳)のキッズが走ると(もちろんジャンプは迂回して)

Untitled少し慎重に斜面を下り始めると・・・

Untitledビューンと、この笑顔で駆け抜ける訳なのです。

Untitled20インチの小径タイヤのバイクでも、目線の鋭さは大人顔負け! 中間区間もぐんぐん走っちゃいます。

Untitledもちろん、26インチのバイクに乗れるようになった小学生だってこの通り。

この、上級者~初級者まで楽しめるという情報は、S-TRAILを一度走ってみれば分かる事なのですが、なかなか言葉でお伝えするのが難しいところなんですよね。

神奈川県湘南エリアのスポーツバイク販売店 Bikeportの高橋さんのブログでは、その辺りのニュアンスを上手にご紹介いただいていますので、ぜひご覧ください。

「頑張って遊んできましたっw。」 レースしましたその2。 「S-TRAIL SPEED-STRAIL 2015 Round-2」

また、愛知からご参加いただいた佐宗さんが、Round-2での定点ムービーをYoutubeにUPしてくださいました。コースの雰囲気が分かるこちらの動画もぜひご覧ください。

もちろん初級者だけでなく、中級者が無理無く走れて、かつ十二分に走りがいのあるコースにしようと、S-TRAILはライダー目線でコースの改修を続けています。

FullSizeRender (1)
ロックセクションの進入部分は、これまで軽くジャンプをする必要があり、走るライダーのレベルを選んでおりましたが、今回新たにラダーを設置いたしました。これにより、スポーツクラス、エキスパートクラスを走るライダーにも、ロックセクションを無理なくチャレンジいただけますよ〜。楽しみにお待ちください!

という訳で、2/22のRound-3はエントリー締切まであと5日! 「自分には難しいコースなのではないか?・・・」と参加をためらわれていた方も、ぜひぜひエントリーをお考えください~。

■SPEED TRIAL Round-3 募集要項はこちら
http://s-trail.lovespo.com/report/?p=311

■エントリーフォームはこちら
https://lovespo.sakura.ne.jp/mail/s-trail-st/