注目を集めるKTMのMTB試乗車情報

KTMバナー

連載としてご紹介しているS-TRAIL春の試乗イベント、試乗車情報ですが、今回は当初バイク展示のみの予定だったKTM様も、試乗車をご用意いただく事となりました。

KTMと言えば、モータサイクル MXの世界では高性能スポーツモーターサイクルメーカーとして「Red Bull KTMファクトリーチーム」の躍進が目覚ましく、ご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。

そんなKTMブランドでもMTBの取扱いを行っており、ブラックとオレンジを基調としたカッコイイグラフィックも相まって、一部で注目を集めつつあるブランドです。本日は、KTM殿の試乗出展バイクをご紹介いたします。

①LYCAN 3.65

スクリーンショット 2015-04-03 0.05.09http://www.ktm-bike-jp.com/#!product/prd1/3051598011/lycan-3.65

まず最初にご紹介するのは、LYCAN 3.65。27.5インチのホイールサイズに125mmストロークのリアトラベルを備えたフレームは、PSDと呼ばれるリアサスシステムを搭載し、路面追従性に優れた特性で、どんな場所でも安定した走行を実現できるとの事です。定価250,000〜というお求めやすい価格からも、エントリーライダーにおすすめ出来る一台と言えるのではないでしょうか。

②AERA 3.65

スクリーンショット 2015-04-03 0.03.50http://www.ktm-bike-jp.com/#!product/prd1/3051598191/aera-3.65

続いては、カーボンXCツアラーの位置づけとなるAERA 3.65。ハードテールながらもカーボンの特性を上手く掴んで、乗り心地の良い一台に仕上がっています。

③ULTRA 1964 LIMITED

スクリーンショット 2015-04-03 0.03.00http://www.ktm-bike-jp.com/#!product/prd1/3077983531/ultra-1964-limited

KTMブランドで最後にご紹介するのが、ULTRA3.65。人気を博した【1964 LIMITED』をベースに、日本ならではのカラーリングを限定した50周年記念モデルで、95,000円というお求めやすいプライスで、街乗りからトレイルデビューまで幅広いみなさまにお選びいただける車両となっています。

 

そして、参考出展・展示バイクとなりますが、KTMの誇るモーターサイクルのフィードバックがなされたDHバイクも特別に展示いただく予定です。

スクリーンショット 2015-04-02 23.52.36

日本国内の在庫は残り僅かと聞いておりますので、他人とは一味ちがう個性的なバイクをお求めの方は、ぜひS-TRAILのイベント会場でお問い合わせいただければと思います。

 

試乗会は当日参加もOKですが、事前にWeb受付をしていただくと、何かイイ事があるかも!?

●MTB試乗会 [ 事前Web受付 ]当日受付可 4月11日(土)/4月12日(日)

●ショートダウンヒルレース [Webエントリー受付中]4月12日(日)もちろん試乗もOK

会場の詳細や施設利用料については、こちらの案内をご覧んください。

S-TRAIL 試乗会&コース開放走行会&ショートDHレース 概要